日本一長い全長31.94kmの私道

日本一長い全長31.94kmの私道

我々が普段走っている道は【公道】である。

いや、正確には、公道しか知らないし、そこしか走ったことがない。

今回は日本では激レアである私道。しかも、日本一長い私道を紹介したい。

道路

日本一長い私道は、全長31.94kmで、山口県の美祢市から宇部市にまたがる宇部興産専用道路だ。

この私道を走る車両は半端ないスケールが違う。

大型ダンプカーにトレーラー、一般道では全くお目にかからない全長30mもある米製のダブルストレラー。

View this post on Instagram

ナチタ総統(戦車男)さん(@natita144)がシェアした投稿

このとてつもない横綱級の運搬車は大型トレーラー2台分あり、積載状態での重量は、117t。

それを支えるタイヤも桁違いでなんと34本。

半端ない。

ここは、異次元の道なのか?大型車のパラダイス?

いやいや、厳しい速度制限で走行速度は70km。

通行するには、この会社の講習会を受講し資格を持つことが義務付けられているそうだ。

この私道の目的は、美祢のセメント工場で製造された半製品や伊佐鉱山で採掘された石灰石を宇部のセメント工場まで効率よく輸送するための道なのだ。

その為、この私道があることで環境への負荷の低減にもなっている!こんな日本一の私道を爽快に走ってみたいが、一般車は入れないのが残念だ!

最長-概念カテゴリの最新記事