世界一短い内容の往復書簡【ヴィクトル・ユゴーと出版社の往復書簡】

世界一短い内容の往復書簡【ヴィクトル・ユゴーと出版社の往復書簡】

みなさんは世界で一番短い内容の往復書簡をご存じだろうか?

それは、フランス・ロマン主義の詩人であり小説家のヴィクトル・ユゴーが出版社に出した手紙である。

ユゴー

ユゴーの著作『レ・ミゼラブル』を出版した際に、その売れ行きが気になった彼は出版社に手紙を送った。

その内容はなんと…

「?」

つまりクエスチョン・マークひとつを書いただけのものであった。

果たして、出版社から返ってきた手紙にはこう書かれてあった

「!」

つまり、びっくりするほど売れた!ということであろう。

そのクエスチョン・マークの意図を正確につかんだ出版社に拍手を送りたいエピソードである。

最短-概念カテゴリの最新記事