世界で最も長いちくわ【longest chikuwa】

世界で最も長いちくわ【longest chikuwa】

世界で最も長いちくわ(longestchikuwa)の記録は、全長40.3m。

鳥取県の国立米子高専の学生たちが、平成29年2月に作った記録だ。
ちくわ

鳥取県はちくわの名産地で、米子高専では以前からちくわの研究が継続して行われてきた。

本番までに試作品を12回作製し、試行錯誤の末、6時間かけてちくわが完成。

40.3mはギネス記録として正式に認定された。

テレビや全国紙でも紹介され、ちくわ好きな県としてのアピールも大成功した。

ちなみに、平成30年、米子高専はちくわの技術を生かして新しい記録を!と、きりたんぽで有名な秋田県の秋田高専と協力し、「世界で最も長いきりたんぽ」作りに挑戦。

11月11日、長さ5.12mのきりたんぽが完成した。こちらは現在ギネス世界記録認定に向け申請予定とのこと。

最長-物カテゴリの最新記事