【触るな】世界一危険な樹【マンチニール】

【触るな】世界一危険な樹【マンチニール】

世界一危険な樹として恐れられているのがカリブ海に面した熱帯地方に群生している樹木であるマンチニールである。

View this post on Instagram

takashingさん(@takashing59)がシェアした投稿

このマンチニールには一見リンゴのようなとても美味しそうな果実が実っており現地ではない住民が見かけようものならうっかり食べてしまいそうな勢いだ。

View this post on Instagram

Dan Ilkovitch, MD, PhD, FAADさん(@drdanilkovitch)がシェアした投稿

しかしこの果実には恐ろしい猛毒を含んでおり口にすると果実らしい甘い味わいの後に口の中が燃えるような痛みと喉が締め付けれらるような感覚に長時間苦しめられることになるのである。

マンチニールの樹液や樹皮自体にも猛毒成分が含まれており触れただけで同じような感覚に苦しめられるので知らない人が近づくことのないように警告看板が立てられる程である。

見た目が普通の樹木にしか見えないだけに警告看板がないとうっかり触れてしまいそうなところが一番恐ろしいのである。

最恐-生き物カテゴリの最新記事