世界で一番短い川崎市にあるエスカレーター

世界で一番短い川崎市にあるエスカレーター

ギネスに認定されている「世界で一番短いエスカレーター」はなんと日本の川崎市にある。

老舗の商業施設「川崎モアーズ」の地下2階に設置されている通称「プチカレーター」は段差83.4センチ (計5段のみ)・所要時間5秒のエスカレーター。

View this post on Instagram

Purple_Laboratoryさん(@purple_labo)がシェアした投稿

なんか可愛い

川崎アゼリアと地下通路で繋がることになったものの、アゼリアの地下通路の位置がモアーズの地下1階と2階の間になってしまったことから微妙な段差を解決するための苦肉の策として設置された。

せっかくだからと愛称も公募で決定(プチカレーター)

ギネスブックには91年度版で認定されました。今では観光名所となっています。

最後にプチカレーターに乗った気分になれる動画を乗せておく。

最小-物カテゴリの最新記事