世界で最も狭い家【 Keret House】

世界で最も狭い家【 Keret House】

日本に暮らしていれば、狭い家や小さな家というフレーズはよく耳にすることがあると思うが、この家は想像を遥かに越えた狭さの家だ。

そのサイズは幅が最小部分で72cm、高さ9m、奥行き10mだ。設計したのはポーランドの建築家である。

View this post on Instagram

CGI.Inmobiliariaさん(@cgi.inmobiliaria)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Weronika Zaborekさん(@werozaborek)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Цветдизайн🎨さん(@tsvetdesign)がシェアした投稿


現在所有者はイスラエルの作家、エドガー・ケレットでポーランドのアート活動の一環としてワルシャワ当局の資金により建設された物だ。

単なる狭い建物ではなく、きちんと生活ができるように設計されている。

1階と4階は収納、2階と3階は生活スペース、階段を上がるとすぐにトイレ、寝室へ入る為には壁のはしごを利用する。

さらにキッチン冷蔵庫トイレ兼シャワーまで完備されている。

最小-物カテゴリの最新記事