世界一双子の多い村【モハメドポー・ウマル】

世界一双子の多い村【モハメドポー・ウマル】

世界一双子の多い村ははインドにある。

インドの北部ウッタルプラデシュ州にある人口6000人の小さな村、モハメドポー・ウマル村がやばいんだ。

View this post on Instagram

写真家 藤本 貴志|Takashi Fujimotoさん(@sekai_note)がシェアした投稿

この村の双子の組数は過去50年間で100組以上に及ぶ。

実際には双子の数はもっと多い(らしい)

というのもこの村には病院がないために適切な手当てを受けられず90組以上の双子が死産してしまっているのだ。

この不思議な現象が始まったのは約90年前ぐらいからだと村の老人は語る。

一卵性双生児が多いようで、これだけ双子が多いと親族でも混乱するという。

世界中から研究者が訪れ双子が多い謎を解明しようとしているが、はっきりした事はわかっていない。

ただ、数年前にやってきた研究チームがおそらく地下水に含まれている鉱物の成分か、農地に撒いている殺虫剤に原因がある説をとなえている。

が今だに明確にはなっていない。

最多-生き物カテゴリの最新記事