人類史上最も長生きした人間【ジャンヌ・カルマン】

人類史上最も長生きした人間【ジャンヌ・カルマン】

ジャンヌ・カルマンは、1875年フランスで生まれた女性だ。

彼女は122歳と164日生きた。

彼女以外120歳以上生きた人がいない。これはものすごくすごいことだ。

偏差値でいったら100を超える。

話が変わるが、面白いことに【世界で最も長生きした人物ランキングtop10】はみんな女性。

日本からは大川ミサヲ(117歳)、田島ナビ(117歳)の2人が8位と3位で入賞している。

また、ジャンヌ・カルマンはチョコレートが大好きで116歳の時には1週間で1kgものチョコレートを食べていた。

ちなみに彼女はフィンセント・ファン・ゴッホに直接会ったことがある唯一の人物とされている。

100歳まで自転車を乗りこなしていた。(らしい)
117歳までタバコを毎日吸っていた。(らしい)

最長-生き物カテゴリの最新記事