世界一ネズミを捕獲した優秀なネコ【タウザー】

世界一ネズミを捕獲した優秀なネコ【タウザー】

世界一ネズミを捕獲したネコはスコットランドのウイスキー蒸留所で飼われていたウイスキーキャットのタウザーだ。

ウイスキーキャットとはもともと蒸留所にある大麦などをネズミや鳥から守る為に飼われていたネコのことである。

タウザーは23年11か月の生涯でなんと28899匹のネズミを捕獲しギネスに認定された。

そして面白い事にネズミの捕獲数を教えたのはタウザーの自己申告なのだ。

どういう事かと言うと、タウザーはネズミを捕獲したら蒸留所のスタッフにネズミを咥えて教えにくる習性があり、

その捕獲したネズミの数をある時期から蒸留所のスタッフが紙に書き留めるようになり

気がつけば28899匹もの大量のネズミを捕獲していた事がわかったのだ。

ちなみにタウザーはメス
ちなみにタウザーはエリザベス女王2世と同じ誕生日

タウザーの死後その役目を任されたのはアンバーという猫だったが、全く使えなかった。(らしい)

この記事もみて欲しい!!

最多-生き物カテゴリの最新記事